もぐらのもぐ インターネット絵本←こちらからリンク
So-net無料ブログ作成

2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会の感想 [いろんな系]

やはり、というか開催前からの期待通り、名試合がいっぱいありました。[るんるん]

大会の総評を一言でするなれば、

「ワールドカップは天下一武道会[どんっ(衝撃)]」。

ついこの間まで、勝ち続けてきた優勝候補と言われるチームを、
まるで赤子の手をひねるように、圧倒的な差で倒してしまったチーム。

そして、そのチームをまた、点を取らさないチームが現れてしまう。[雷]


アルゼンチンに4点差で圧倒的に勝利したドイツを、無得点で抑えたスペイン。

ドイツのアルゼンチンに対する強さをみたとき、メディアでは「ドイツ優勝か?」なんて
声が高まりました。僕もそう思いました。

しかし、次の試合では無得点・・・・。

強い敵を倒したら、矢継ぎ早にもっと強い敵が現れる、ドラゴンボールの天下一武道会を思い出しました。

どんだけ強くないと勝てないんだ~!!!というあの世界そのもの。




開催前にスペイン優勝を予言していたのは、周囲では僕の弟くらいでした。

僕がスペイン製のバイクを最近買ったから、なんとなくスペイン?と思ったとのこと。

実は、対戦相手のオランダも当てていたんです。それはすごい。その理由は隣の家のご夫婦が、先春にオランダに旅行に行ったから。とのこと。すごいような、すごくないような?



日本代表の試合は、予選の3試合の色々なシーンを思い出します。

海外を経験している選手の動きをみていると、ドリブルでもっと突破していってもいいかも!?と思える素晴らしいスキル。

どの選手も、カッコいいシーンがありましたね。すごくかっこよかったです。[目]

ゴールシーンは今でも鮮烈かつ明確に記憶しています。[サッカー]

トゥーリオ選手と中澤選手の鉄壁は頼もしかったですね。

次回は、今回のチームを上回ることになるでしょうか?なりますよね。
[手(チョキ)]

と、つらつらと書いていくと止まらなくなってしまいますね。

次回は4年後。生きていれたら絶対に全試合見る!と心に誓うのでした。


あー、ブブゼラうるさかった・・。[演劇]

【オマケ】
そういえば、2002日韓共同開催の決勝の時、ブラジルのFWロナウドが宇宙①変な髪形してたことを思い出しました。すっかり忘れていたけど、今朝のNHKの放送で超久々にあの髪型をみて、「あったあった変だった!!!」と感動してしましました。

対するドイツは敗れ、ドイツのGKカーンが座り込んでしまっていましたが、あれは「ああ。あんなふざけた髪型したやつに点を取られた俺っていったい・・・」と、あの髪型だから精神的ダメージが1億倍だったのかなーとあらためて考えました。

あんなすごいものを忘れてしまってはいけませんね。

image_shoukai03.jpg

http://www.mogura-no-mogu.com

もぐらのもぐ インターネット絵本

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

トラックバック 0