もぐらのもぐ インターネット絵本←こちらからリンク
SSブログ

結婚してはイケないタイプの男性は? の巻 [女子と上手に付き合うほうほう]

※この記事は男性が執筆しております。
※いわゆるロマンティックラブの思想を前提にしております。
※2010年1月16日に追記しています。追記ポイントは◇をつけています。


先日、とある女子に、結婚してはイケないタイプの男性は?男性目線のそういうの、教えてください!と聞かれました。男性目線でってやつですね。

数日考えさせて下さいという訳でお時間を頂きましたが、せっかくなのでこのぶろぐで返答しましょう。あくまでも僕目線での話です。

3つあります。3つのポイントです。

★1嫁なんだから俺に尽くせ当然だろ?というタイプ
お前は俺の嫁だ、嫁なんだから尽くせ、嫁なんだからやれ。というタイプの男性。これは避けた方がいいです。
そりゃまあ婚姻届を出したら戸籍上、理屈上では嫁ですよね。しかし女子女性にすれば「キモチ」ってものがあります。そんな事が続けば心折れます。
結婚したんだから、とにかく尽くせ、というのは男性側の思い上がりだと思います。理屈上で嫁だったとしても理屈だけで耐え忍ぶことは出来ないですよね。

◇常識で考えられないタイプ?
ここで指摘した事は常識的とか人の心が読めればそういう偏った考えに達しないものです。するといまどきの指摘になりますがいわゆるアスペルガーといった偏った物事の考えをしてしまう気質の人の可能性。嫁なんだから尽くせ系の男性は親を見てそういうものだと学んでしまっているか?それとも気質が原因で常識的感覚を欠損してしまい、ルールは従え、というような極端な発言に繋がっている可能性も。結婚前に臨床心理検査を受けて結果を突き合わせると良いかも・・・・極端な指摘になってしまいますが、割と重要かも?だって一生一緒にいる人の気質を調べるって・・・・◇

ちなみに最新の社会通念ではここで指摘した事は『モラハラ』になるようですね。

結婚前のお付き合いで、そういうタイプかどうか?見抜いておいた方が良いでしょう。それと、結婚した瞬間に態度をそのように豹変させる男性も少なくは無いと聞きます。要注意。結婚までは優しかったのに、結婚した瞬間、義務の遂行をひたすら求め釣った魚にゃエサやらない!という男性に豹変するとか?そういうタイプを事前に見抜く質問などがありそうですが・・・・




★2おまえのせいだ!を連発
職場でも、家庭でも、おまえのせいだ!を連発し、自分の悪い部分を顧みないタイプの男性。これも注意ですね。もし結婚してしまったらこれから先何十年もおまえのせいだからな!と言われ続けます。このタイプはさらに人の話を聞かないタイプです。きっと一方的に責められ続けこちらが相手に直して欲しいことを言っても絶対に聞かないですよ。

人間関係において一方的に悪いということはそうはありません。それを自分を顧みずに相手を責めるというのは人格障害的な何かがある可能性も。

結婚前のお付き合いの段階でおまえのせいだ!というタイプかよく見抜いておきましょう。おまえのせいだからな!が口癖の男性は、いますぐダッシュで逃げたほうが良いでしょう。トラブル後の態度。そこチェックポイントです。結婚すればトラブルなんてそれなりにあるでしょう。その時に、あなたを一方的に責めてくるのか?冷静に状況を分析し一緒に解決に当たってくれるのか?守ってくれるのか?そこ、チェックポイントです。

◇先天性の気質からそのような言動になる事があるそうです。アスペルガーから起こりやすいとの事。相互的な社会関係が築けない事が診断基準の一つです。そのようなケースではパートナー側がカサンドラ症候群になってしまう場合も。アスペルガーは人の心を読めないで極端に攻撃的になってしまったり、逃げられそうになると極端に甘くなったりするものです。注意です。いまどきのアドバイスですね◇

★3コミュニケーションをナメてる男性
俺は芸術家だからコミュニケーションは苦手なんだ~♪俺は職人だからコミュニケーションは苦手なんだ~♪という男性かつそれを大変マズい事だと自覚できていないタイプ。

えっとですね、どんな職業でもどんな立場でも男性は社会と通じないわけにはいきませんのでコミュニケーションをナメてたら、きっとうまく立ち回れていないはず。

奥さんやガールフレンドとも結局はコミュニケーションです。それを下手でいいんだ~♪仕方ないじゃん~♪なんて現実逃避している男性はヤバイ&ヤバイ。俺は女性と付き合うの下手だ!と言ってるようなものです。そんな事を自称している男性は避けねば。

奥さん、ガールフレンドの言う事をまともに受け取れないし、受け取れないだけでなく自分の思いを伝えられないという事でもあります。キャッチボールで言えば、こちらのボールは真っ直ぐな球でもキャッチできない事もあるし投げてくるボールは暴投なのです。ハチャメチャなキャッチボールになってしまいます。それはダメですよね。

コミュニケーションをナメてるタイプは結婚後に苦労必至でしょう。子育てにおいても、子供のそういう能力を引き出してあげられないでしょう。

コミュニケーションは難しいです。上手だと慢心する事はありえません。俺は上手だと自信満々なタイプも危険かも。根拠なき慢心も問題。偏りは危険。

コミュニケーションは難しいです。さらには女子女性の感情を読む事は難しい。本当に難しい。

難しい事を前提にでも、朗らかに頑張ってくれるタイプの男性がベストかな?と思います。

以上です。

他にも色々ありますが根本的なところを挙げてみました。後で覆しようがないポイントです。だからこそ最初に見抜いておくべきでは?

と、僕的には思いますよ。上記3点全てでアウト!なんて男性は今すぐダッシュで逃げるべき。将来苦労の連発でしょうね~。